アファンの森とは

アファンの森の所在地

2012〜2013年 冬

色づくのが少し遅かった紅葉も終りかけていた11月15日に、今年初めての雪が舞いました。

真冬には1mほどの雪が積もるアファンの森。雪の森は、音が響かずシーンと静まり返り凛とした雰囲気が漂 います。森の中で上を見上げると、枝の向こうに青空が広がり、ときどき吹く風に雪が太陽に照らされキラキラと降り注ぎます。

植物や虫たちは(人間たちも...?)ひっそりと春を待っていますが、生き物の息吹は多く感じられます。枝から枝へ群れになって飛んでいる小鳥たち。葉がないのでその姿はよく見えます。雪面に残された足跡をたどると、ときどき事件現場に遭遇します。残された痕跡からその場所で起こったことを想像するのも楽しいものです。

雪の森は、生き物との距離が縮まる場所です。