アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


2006年2月

0602_02.jpg

ティピーまで上がってきました。
このティピーも時々除雪をしてあげないと、破れてしまいます。

0602_03.jpg

この時期、森の中は白と灰色の世界かと思いきや、緑色があります。
下の写真の左側の緑色はツルマサキです。名前の通り、幹に絡みついているツルから葉が出ているのですね。

0602_04.jpg

水面がずいぶん見えています。
ここのところ暖かい日が多く、雪ではなく雨が降ったりしています。
木の枝に雪が積もってないことにお気づきになりましたか?

0602_05.jpg

入り口がふさがるんじゃないかと思っていましたが、とけて広がりました。
ちょっとした隠れ家、洞穴のようで居心地がいいのは私だけでしょうか...。

0602_13.jpg

ファンタジーの世界へいざなってくれた森も、今は枝から雪を下ろし、ひと休みと言ったところでしょうか。
天気予報に雪マークが見えるようになったので、再び雪の森になることでしょう。

この写真から、ここ数日の天気はどんな様子だと想像しますか?

雪が一段低くなっているのは、車を駐車するスペースを作るために除雪機で除雪した跡です。

0602_01_01.jpg

0602_06.jpg

 2月のはじめは、木々の枝にもこれだけ雪が積もっていました。(秋元秀友撮影)

0602_07.jpg

XCスキーやスノーシューをはいて、数人で出かけましたが、そのときは「雪の森」でした。(秋元秀友撮影)

0602_08.jpg

 用水路に何か見つけたようです。行ってみると...

 

 

 

 

 

 

 

0602_09.jpg

氷柱でした。最初はつららだったのが、地面とつながってどんどん太くなっていた様子がわかりますね。高さは40cmぐらいありました。

 

 

 

 

 

0602_10.jpg

「あっ!」またまた、何かを発見したようです。
(写真右中央の雪のかたまりに注目。)

 

 

 

 

 

 

 

 

0602_11.jpg

近づいてみると...

 

 

 

 

 

 

 

0602_12.jpg

顔に見えませんか?
「あれ、顔に見えるよ! こんにちは?」ファンタジーの世界へ入り込めた瞬間でした。

中央の雪のかたまりが、左の方を見ている人の顔に見えるんです。

(秋元秀友撮影)

過去の記事