アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


2010年12月

2010年は、国際生物多様性年でした。

COP10(生物多様性条約 第10回締約国会議)も名古屋で行われましたね。

 

2010年 国際生物多様性年 ロゴマーク

 

ちなみに、地球温暖化防止の動きも、生物多様性保全の動きも、スタートは同じです。 

1992年の地球サミット。18年前のことです。

「生物多様性」は分かりにくいらか、その取り組みは温暖化防止に遅れているように感じます。

 

生物多様性は頭で理解するよりも、感覚 で受け止める方がしっくりくるような気がします。

 

しかし、感覚で扱うようになると、

取り組みの内容が定量的に示せず客観視しにくくなってしまいます。

 

バランスが大事になってきますね。

 

 

23日(祝)の夜、降っていた雨が雪に変わり、今日も雪がはらはらと舞っています。

 

YayoiIketoKawasemiIke

左が弥生池、右はカワセミ池。

水面に雪が積もっています。

 

 

 

 

 

 

 

Kitsune

雪が積もるとどんな動物が森を行き来しているのか

わかります。

これは、キツネかな?

 

 

 

 

 

 

Touretsu 

これは森の外れに立っているヤマグワ。

枝に重たい雪が積もって裂けてしまったようです。

裂け目から向こう側が透けて見えます。

 

 

 

 

 

 

Sumiyakigoya 

炭焼き小屋の屋根の上に芽吹いた木々も

すっかり葉を落として、なんだか細い角をたくさん

生やしているようにも見えます。 

 

凍(しば)れるねぇ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

(事務局 堤)

 

以前にご紹介した「ドネーション・ミュージック」。

 → 【お知らせ】音楽で寄付、始まりました

 → 【お知らせ】「アファンの森のキコル」

 → 【お知らせ】ドネーション・ミュージックCM

 

YouTubeでニコルのメッセージのはいっている動画がご覧いただけますが、

これが、BSでCMとして放映されることになりました。

 

下記の番組の中で流れますので、

よろしければ 「これだよ!」 と知人にご紹介ください。

 

1/8(土) BS朝日 19:00-21:00
頂点を知るアスリート…僕たちまだまだ修行中
~丸山茂樹×宮本慎也×岩村明憲×上野由岐子~

1/8(土) BSフジ 14:00-16:00
チェ・ジウ日韓をつなぐ架け橋 韓国の歴史と世界遺産
~チェ・ジウ×荒俣宏~

1/15(土) BSフジ 14:00-16:00
頂点を知るアスリート…僕たちまだまだ修行中
~丸山茂樹×宮本慎也×岩村明憲×上野由岐子~

1/16(日) BS朝日 13:00-15:00
世界で勝つ! 日本サッカー『2014ブラジル』への道
~ザックJAPAN×オシム×トルシエ~

ドネーションミュージック 

 

 

(事務局 河西)

 

例年、クリスマスの頃には根雪になって、本格的に雪におおわれる季節になります。

 

ただ、今年の冬は暖かく、

こちらで暮らしている人にとっては、ありがたい冬の始まりでした。

 

事務所の窓から見える雪景色

「年内に雪は積もらないんじゃない?」

などと耳にもしましたが、、、

 

一晩で雪景色になりました。

 

 

 

今日は「冬至」ですね。

 

太陽ののぼる高さが一年中で一番低くなる日

つまりは、

最も夜の最も長い日

です。

 

太陽のエネルギーが一番いただけない日なので、こんな日は早めに仕事を切り上げて家で静かに過ごすのもよいかもしれません。

あわただしい年の瀬、そうもいかないとも思いますが。。。

 

しかし、この日を境に太陽の力は強まるので(近年は強まりすぎですが)、

冬至は「一陽来復」とも言われているのだとか。

 

森に注ぐ日差し

意味を調べてみたら、

  「悪いことが長く続いたあとで、

ようやく良い方へ向かうこと。」 

とありました。

 

今日はそんな日のようです。

 

 

年末年始、どうぞ良い時間をお過ごしください。

 

(事務局 河西)

 

朝霧の中のアファンセンター今朝は霧です。

 

長野市から毎朝通勤していますが、途中は霧がかかっていません。

信濃町に入って少し山際へ行くと、こんな景色なのです。

 

 

 

ホールのデッキから霧の森ホールのデッキからの眺めはこんな様子。

 

「朝霧は晴れ」

霧下そばで有名なこの地域で言われています。

 

9:20の気温は2.1℃。

どんな天気になりますか。。。

 

 

 

地面は雪におおわれているものの、とても温かく気持ちの良い日差しが注いでいたので、

少し森の中を散歩しました。

 

アファンの森の入口入口から入ると、こんな様子。

雪はうっすらと地面を覆っている程度です。

 

のんびり歩いていきます。。。

 

 

 

 

 

 

ティピーと薪小屋ティピーと薪小屋を見上げます。

冬は始まったばかり、という感じです。

 

 

 

 

 

 

湧き水からサウンドシェルターへ 湧き水からサウンドシェルターへ 2

 

湧き水からサウンドシェルターへ向かうと、しなっている木をくぐりました。

 

サウンドシェルター手前サウンドシェルター積もっていた雪は、溶けていました。

 

奥の方に、うっすらとアファンセンターが見えていますが、お分かりになりますか?

 

 

 

 

サウンドシェルターの上にはアファンセンターは、木々に葉が無いので見えるわけですが、全ての木が葉を落としているわけではありません。

 

サウンドシェルター周辺にあるツルマサキは、この時季でも緑色の葉をたくさんつけています。

 

 

 

 

 

弥生池 カワセミ池カワセミ池は、写真手前の方は氷が張っていました。

 

弥生池はまだですね。水面が揺れています。

 

 

 

 

 

アファンセンターカワセミ池のほとりから望むアファンセンター。

こんな風に見えています。

 

 

今日のお昼頃の様子でした。

 

(事務局 河西)

 

この時季になると、森の小鳥たちが集団になって日当たりのよい木立を行き来しています。

シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、エナガ、コゲラ、などが混ざって群れているいるわけです。

 

この群れがセンターのすぐ裏までやってきました。

「ピピッ」「ツピー」などたくさんの声が聞こえてくることで分かります。

 

一羽がセンターの軒下までやってきました。

影から見ていた私のすぐそばです。声が大きく聞こえます。

 

姿が見えたところをおさめようとそ~っとカメラの準備。。。

 

 

 

一瞬でした。

姿を見せたかと思うと、私の姿に驚き「ピー!」と鳴いてその場を飛んで行ってしまいました。

 

すぐ先の木の枝にとまり、こちらに向かって鳴いています。

 

「なんだお前!ビックリさせやがって」

 

 

まぁ、私はそんな声はお構いなしにコンパクトカメラのシャッターを押しているわけですが。。。

 

撮れた写真がこれです。

 センター裏で出会ったシジュウカラ  アップ ⇒  センター裏で出会ったシジュウカラ アップ

 

シジュウカラでした。

きちっとネクタイが締められていてカッコイイ。身なりが整っている感じ。

 

無精ひげの私が少し恥ずかしくなりました。

 

(事務局 河西)

 

年末年始に伴いまして、下記の期間で事務所をお休みさせていただきます。

 

2010年12月29日(水) 〜 2011年1月4日(火)

 

休業期間中も、メール、FAXでのご連絡は頂戴できますが、

返信につきましては、2011年1月5日(水)より順次回答申し上げます。

 

恐れ入りますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

(事務局 一同)

 

昨日の午後からちらちらと降り続いた雪で、アファンの森は白い世界になりました。

 

アファンセンターの入口からまっすぐ奥へ進むとホールがあります。

この建物の「魂」である暖炉が迎えるホールです。

 

このホールからデッキに出ると、こんなシーンが広がっています。

ホールのデッキから ホールのデッキから ホールのデッキから

 

 

地面は霜柱で覆われていて、一足ごとに「ざくっ、ざくっ」と心地よいです。

 

氷の芸術

 

 

 

 

(事務局 河西)

 

先週の12月9日~11日に東京ビッグサイトで行われました「エコプロダクツ2010」にブース出展しまして、多くの方とお話しさせていただきました。

起業の華やかで規模の大きなブースとは対照的に、NGOや大学関連のブースは小さくこじんまりとしているわけですが、今年は通路も広めに確保されていて人通りも多かった印象でした。

 

エコプロダクツ2010 ブースでの様子アファンの森のそばでほとんどの仕事をこなしている私としては、都市部でのこのような機会は人が多くて目が回りもしますが、さまざまな情報が得られ勉強になると同時に、自分自身の思考が言語化され鍛えられている感じもします。

 

(写真は隣のブース「人と自然の研究所」の三森典彰さんに撮影いただきました。)

 

「アファンの森に足を運んでいただければ、しめたもの」

と森の力には絶大なものを感じていますが、言葉に乗せて伝えることも大事だと感じる機会です。

 

毎年このエコプロダクツでお会いする会員さんもいらっしゃいます。

ブースに足を運んでいただいた皆様、改めてお礼申し上げます。

 

(事務局 河西)

 

今日は、ドネーションミュージックのCMをご紹介します。

 

 

「音楽をダウンロード購入すると、それがそのまま寄付になる。」

ワンクリックでできる全く新しい寄付のカタチ、それが「ドネーション・ミュージック」(※1)です。

 

自然派化粧品「草花木果」CMオリジナルソング「はじまりはじまり」(坂本美雨)。

この曲をダウンロード購入すると、その収益の一部(※2)がアファンの森財団へ寄付されるんです。

 

これまでの「どこにどれだけ寄付されたのか?」が分からなかったチャリティーソングと­違って、300円の曲の場合、約150円が確実に寄付されます。 

この楽曲のドネーションは2011年11月23日配信分まで続きます。

 

坂本美雨「はじまりはじまり」ダウンロード方法
http://donationmusic.jp/news/diary/hajimari_dl/

 

ドネーションミュージック公式HP
http://www.donationmusic.jp

 

新聞記事
http://www.asahi.com/business/pressrelease/PRT201011240039.html

 

※1
購入と同時に購入代金の一部が任意団体に寄付されることを目的に制作された音楽のこと。販売により音楽制作者が受け取る対価であ る音楽原盤印税を寄付の対象としています。

※2
流通経費など除く、その収益のすべてが寄付されます。

ドネーションミュージック 

 

 

(事務局 河西)

 

 

なにはともあれ、ご覧ください。

 

 

 

どうですか?素敵でしょ。

 

挿入歌の「はじまりはじまり」はドネーションミュージックです。

ドネーションミュージックについてはこちらをご覧ください。

 

(事務局 河西)

 

 

大陸から寒波が押し寄せてきて、アファンの森は静かに雪が降る一日となりました。

 夕方になり雪雲がとれて、事務室からは雪景色の美しい山並みを見る事が出来ました。

 

 

雪のやまなみ


 

 

 

 

 

 

 

 

 今週末は寒くなりそうです。

 

(事務局 堤)

 

私達アファンの森財団が行う活動が、第2回「プロジェクト未来遺産」に選定されました。

「プロジェクト未来遺産」とは、100年後の子どもたちに長い歴史と伝統のもとで豊かに培われてきた

地域の文化・自然遺産を伝えるための運動です。

未来遺産運動HP

 

 

アファンの森財団の活動に対して様々な側面から支援してくださっている皆さまのおかげで

私達は森を整備し、森で行う様々な事業などを継続することが出来ています。

あらためて感謝申し上げます。

そして、これからもよろしくお願いします。

 

 

(事務局一同)

過去の記事