アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


2013年11月

12月12日(木)13日(金)14日(土)の3日間、日本最大級の環境展示会エコプロダクツ2013が東京ビックサイトで開催されます。
企業や団体、学校等がブースを出し、環境問題の解決に向けた取り組みや提案を発信します。

1128_ecopro.jpgアファンの森財団は、今年もNPO・NGOコーナーに出展します。
普段はアファンの森にいてお会いする方が限られているため、エコプロダクツはたくさんの方に森についてお話できる貴重な機会です。

また、イオン株式会社様、株式会社岡村製作所様、コスモ石油株式会社様のブースでは、ニコルから来場された方々に向けた講演もさせていただきます。

入場無料で10:00~18:00(最終日は17:00)の間、出入り自由です。

東京近辺にお住いの方は、ぜひお気軽にお越しください。
皆さまのご来場をお待ちしています♪

(黒姫事務局 嶋本)


昨年10月にアファンに隣接する国有林「森林・林業再生モデル林」から間伐し馬搬によって出されたスギ材が新たに家具として生まれ変わりました。

131126_kura3.JPG   131126_kura4.jpg

オカムラとC.W.ニコル・アファンの森財団がコラボレーション

ホースロギングファニチャー「KURA」

 

人工林の再生、森林資源の活用を考え、間伐した材を家具やチップとして利用しました。

今回、間伐材を運ぶために利用したのは馬。

馬で材を運ぶ馬搬は作業道が必要がなく地面に与える負荷や立木に与える負荷もが少ないうえ、化石燃料にも頼らず、排泄物は森に還元されるクリーンエネルギー。

そんな馬搬(ホースロギング)を普及啓発するために、「KURA」は当財団と岡村製作所と共同で進めたプロジェクトによって開発されました。

131126_kura1.JPG  131126_kura2.JPG

オカムラホームページで12月より限定発売の予定です。

詳しくは株式会社 岡村製作所 News Releaseをご覧ください。

 

(黒姫事務局)

 

東松島市議会議員の方7名がアファンの森に視察にいらっしゃいました。

東松島市で進めている「森の学校」についてや、アファンの森での取り組みについてご案内致しました。

131122_shisatsu1.JPG 131122_shisatsu2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は冷え込み雪が舞う中でしたが、森も散策していただきました。

十分に森を感じていただけたようで、

「来てみて良かった」、「来てみないと分からないね」

と皆さんがおっしゃっていただきました。

 

今後も長く取り組んでいく「森の学校」の活動には東松島の皆様のご協力も欠かせません。

今回いらしてくれた皆様は今後の活動を応援していただける方々だと感じました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

131119_mayumitokugawacd.jpgC.W.ニコルが詩の朗読で参加している德川眞弓さんのCDが11月20日発売になります。

2013年6月3日に開催されたコンサートの中で、C.W.ニコルも谷川俊太郎書き下ろした詩『子供の領分』を朗読しました。その時のリサイタルの曲目を中心に新たに録音したものがCDになり発売されます。

コンサートでも売上の一部をご寄付いただいておりますが、今回も売り上げ金額の1割を、アファンの森財団へご寄付していただけることになりました。

大変ありがたいことです。

皆様もどうぞ手にとってお聞きください。

 

德川眞弓+林望+C.W.ニコル

『子象ババールの物語/子供の領分』

・音楽物語「子象ババールの物語」 (ブリュノフ原作 プーランク作曲 林望訳)
・「カヴァレリア・ルスティカーナ」 間奏曲 (マスカーニ作曲 深見麻悠子編曲)
・「子供の領分」 (ドビュッシー作曲  谷川俊太郎詩)
・アリア (グルダ作曲)

税込価格¥2,625

※ご購入は山野楽器各店、タワーレコード各店、ヤマハ銀座などの主要CDショップ、ディスククラシカ、amazonなどのサイトからお買い求めいただけます。

 

德川眞弓さんオフィシャルサイト

德川眞弓さんブログ記事

131111_11kengakukai1.JPG先日の土曜日は今年最後の会員見学会を実施しました。

午前中立ち込める霧の中で見学会はじまりました。

太陽に照らされた綺麗な紅葉を見ていただけたら良かったと話をしたところ、「霧の中の紅葉もこれはこれでいい」 というお話をいただきました。

確かに。

自然の中での風景はその一瞬一瞬で姿を変えてその時々の表情を見せますね。

自然の美しさとはそういうものかもしれません。

せっかくの紅葉の季節。今回はゆっくりと紅葉を眺めながら、そして降り積もった落ち葉を踏みしめながらのんびりと森を散策しました。

そして、最後は森で取れたなめこの味噌汁で冷えた体をホカホカに。

131111_11kengakukai2.JPG  131111_11kengakukai4.JPG  131111_11kengakukai5.JPG

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

もう雪が降り始める季節。

12月は見学会はありません。来年の雪が積もった季節にまたお会いしましょう。

 

(黒姫事務局大澤)

 

IMG_6118.JPGアファンの森に広がる色鮮やかなカエデたち。

今日は森を歩きながら色染まるカエデの葉を集めてみました。

探して見ればカエデの種類もこれだけたくさん。

IMG_6127.JPG

ヤマモミジ、イタヤカエデ、ハウチワカエデ、コハウチワカエデ、コミネカエデ、ウリハダカエデ

どれがどの種類の葉か分かりますか?

 

 

 


少しずつ色づき方や色づくタイミングがずれながら、森に鮮やかな風景をつくりだしています。

明日は会員見学会。

そろそろ終わりに近づく紅葉を楽しんでいただきましょう。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

アファンセンターには人だけでなく色々な生きものがやってきます。

この日はいつもはクモの巣の真ん中に陣取るジョロウグモが、窓のサッシの所にやってきてじっとしているのを発見しました。

苦手な人にはごめんなさいっ。

131107_joro1.JPG

お腹が大きく膨らんだこの子はどうやら産卵の準備をしているようでした。

そして、この次の日には・・・

!!

131107_joro2.JPG

ダイエット成功!? 1日にしてこの激やせ。

卵を産んですっかりスリムになっていました。お腹の大半は卵なんですね。

ジョロウグモは冬を越せないので、卵で子孫を繋ぎます。

冬に向けての準備です。

生きもの達も寒い冬が来る前にそのための準備をせっせと行っているんですね。

今、テントウ虫やカメムシが冬こもりをする場所を探してたくさん動きまわっています。

まだまだ紅葉がキレイな季節ですが、確実に季節は冬へと近づいています。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

過去の記事