アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


【財団の活動】生きもの調査と森づくりの検討会

0407_kentoukai1.jpg4月5日(土)、生きもの調査と森づくりの検討会をおこないました。

アファンの森では森づくりの評価を生きものにしてもらうために生物調査をおこなっていますが、森林整備との関係をより密接にして、お互いの価値を高めていこうという試みです。

お集まりいただいたのは、植物、チョウ、クモ、水生生物、鳥類、哺乳類、生態学それぞれを専門とした、調査に関わってくださっている皆さんです。

0407_kentoukai2.jpg  0407_kentoukai3.jpg 

センターで検討会実施の経緯などお話した後、まだ雪の残る森に向かいます。

0407_kentoukai12.jpg  0407_kentoukai5.jpg

間伐し、馬搬により材を搬出した国有林。ここでは国有林からアファンの森の広葉樹林にかけての植物の変化を調査していただいています。
調査について、今年度の間伐予定地について、未間伐地について、様々な意見がありました。

0407_kentoukai7.jpg  0407_kentoukai9.jpg

移動中にも、アファンの森全体の整備について生きものの視点で指摘や提案をいただきます。

0407_kentoukai8.jpg  0407_kentoukai10.jpg

専門家が揃えば見つけるものも幅広くなります。寒空の下でしたが、生きものの賑わいを感じることができました。

0407_kentoukai11.jpg午後は再びセンターに戻り、意見交換です。
調査者の方からの意見や疑問を数多くいただき、掘り下げた議論にもなりました。

森づくりと生きもの調査はアファンの森の原点であり、アファンの森を応援してくださる方々がいるからこそ長年続けてこれた大切な事業です。これからも見守っていただければ幸いです。

(黒姫事務局 嶋本)


過去の記事