アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


【森の様子】雪の森での出会い

火曜日に見学会の下見を嶋本さんと一緒にしたあと、午後はひとりで隣接する国有林の様子を見に出かけました。

すると、何やら「もこもこ」したものが国有林を出てアファンの方へ行くではありませんか。

0206_1.jpg

あっ、イノシシではないですか!これまで足跡は何度も確認していたのですが、実際に雪の中を歩く姿を見るのはこれが初めて。

0206_2.jpg 0206_3.jpg

お尻を見せて、行ってしまいました。

0206_4.jpg

国有林とアファンの間には用水路が流れているので、慌てて橋のあるところまで戻り、イノシシのいた方へ。
ちょっと足跡をたどってみましょう。

0206_5.jpg

足跡は、湿地に下りたところで消えています。ここからでは湿地から出ていった足跡が見当たりません。
ひょっとしたら、まだいるのかもしれません。

0206_6.jpg

恐る恐るカメラを構えて少しずつ前に進んでいくと・・・・

「うわっ!」イノシシが飛び出しました。慌ててシャッターを!!

彼らはあんな体で1m位は平気で飛び上がります。ぬかった湿地と雪の上を物ともせず走り去っていきました。
その後には泥まみれの足跡が。

0206_7.jpg

センターに戻って写真を見せると、「あ~、午後も一緒に行けばよかった・・・」と悔しがる嶋本さんが。

慌てて撮った写真には、走り去るイノシシの背中がちょっとだけ写っていました。 

0206_8.jpg

(下側中央よりの左に背中が・・)

非常にわくわくする体験でしたね。

(森林整備 石井)


過去の記事