アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


頼もしい助っ人

アファンの森のオフィシャルスポンサーとしてご支援いただいている、
「ポロ・ビーシーエス株式会社」の林業部門のメンバー5人が、
今年も森の作業を手伝いに来てくれました。

これまで、国有林の間伐、チップ敷き、コナラの伐採、カラマツ林の間伐、
そして今年は混み過ぎたコナラ林の伐採とホースロッジ横の林の整理です。

例年同様、代表取締役の高井洋一氏と京都大学名誉教授の竹内典之先生も同行され、
学生2名を引き連れての作業です。

林業部のメンバーは、吉野杉で有名な奈良県吉野町で普段活動されています。
長野県の端っこまで来るだけでも一苦労です。

初日は昼過ぎに到着して、ホースロッジへと向かいました。
しかし天気が良かったのはこの日だけ。翌日はなんと初雪です。
最高気温は3℃までしか上がらず、ほぼ0℃の中での作業でした。

DCIM5636 (640x480).jpg









ホースロッジの作業が終わったとは、コナラ林の伐採です。
木が混み過ぎてしまい、林床は暗く草本がほとんどありません。
明らかに、樹形が良くないものや傾いているものを中心に伐採してもらいました。

DSC05705 (480x640).jpg
DSC05695 (480x640).jpg












針葉樹と違い枝張りが様々で、傾いている木も多く、しかも込み合っている。
うまく倒さないとかかり木になって大変です。
でもそこは、熟練の技の持ち主です。ロープやクサビを使って上手に倒していきます。

DSC05714 (640x480).jpg









ポロの皆様、今年もお世話になりました!

(森林整備担当 石井)

過去の記事