アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


4.お知らせ

この7月より、アファンの森財団のオフィシャルスポンサーとしてデロイトトーマツコンサルティング合同会社様が新たに加わり、21日、アファンの森にて覚書を締結いたしました。

20170721_afan-deloitte02.JPG 20170721_afan-deloitte01.JPG

昨年はプロボノで事業計画策定にご協力いただいておりましたが、引き続きオフィシャルスポンサーとプロボノ両面からご協力いただきます。

地域創生事業に取り組むデロイト様のご支援を受け、財団が今まで培ってきた森林保全や生物多様性の取り組みを全国に発信してまいります。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 (略称:DTC)
会社名(英名) : Deloitte Tohmatsu Consulting LLC
設立年月 :   1993年4月
代表者 :    代表執行役社長 近藤 聡 (こんどう あきら)
会社所在地 :  東京都千代田区丸の内
長野のアンテナショップ、銀座NAGANOで開催されるークイベント「信州魅力発見cafe」にニコルが登壇します。
先着20名と限られた人数ですので、興味がおありの方はお早めにお申し込みください。
お申し込みは、電話か銀座NAGANOイベントHPから


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

信州を知る様々なゲストとテーブルを囲んでおしゃべりを楽しむ「信州魅力発見cafe」。
連続企画の第1回目のゲストは作家で長野県の森林大使を務めるC.W.ニコルさんです。
ニコルさんは、1962年の来日以来、長野県信濃町に居を構えて執筆活動や森林再生活動に取り組まれてきました。
信州の大きな魅力である「自然」を長年に渡って見つめ、向き合ってきたニコルさんのトークと一緒に、信州ならではの魅力的な食材を使った軽食とワインを一緒にお楽しみいただきます。
メニューは当日のお楽しみです。


◆日時 7月19日(水) 12:00~13:00(開場11:30)
◆会場 銀座NAGANO 2F (東京都中央区銀座5丁目6-5NOCOビル)
◆定員 先着20名(20歳以上限定) 要申込み
◆料金 2,000円(軽食、ワイン2杯付き)

◆申し込み・問い合わせ
信州ジビエ研究会 Tel:026-235-7273
https://www.ginza-nagano.jp/event/19298.html

主催:長野県(鳥獣対策・ジビエ振興室・信州ブランド推進室)
   信州ジビエ研究会


(黒姫事務局)
3月からニコルのコラム「Country Gentleman」が毎日新聞で連載しています。

新聞では翻訳して掲載していますが、原文は英文。

英文も毎日新聞(英語版)からご覧いただけます。
どうぞご覧下さい。

https://mainichi.jp/english/articles/20170426/p2a/00m/0na/002000c

C.W.ニコルの講演会を行います。
「自然を守る原点となった北極を語る」

どなたでもご参加できる貴重な機会です。
多くの方のご参加お待ちしております。

 

◆日時 : 4月9日(日)14時00分~15時30分

◆場所 : 東京環境工科専門学校(東京都墨田区江東橋3-3-7)
JR総武線「錦糸町」駅南口/東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」1番出口 徒歩3分

◆入場無料 定員50名 ※定員に達しない場合は当日入場も可

◆お申込み・お問合せ先:
C.W.ニコル・アファンの森財団 東京オフィス
Tel : 03-6453-4192  e-meil : info@afan.or.jp

 

アファンの森財団の新しい商品 TONE REVERSAL DIARY Afan ver.(白黒反転手帳Afan ver.)を販売開始しました。

20161221_tone reversal diary01.jpg

この手帳を制作してくれたのは、盲学校に通っていた小学5年生の時にアファン“5センス”プロジェクトに参加してくれた安藤将大さん。大人になった彼がこの手帳を持って、アファンの森を訪ねてくれました。

 

「多くの目の見えにくい方にとって、使いやすいモノをつくりたい」
安藤氏は大学在学中、「障害という価値」を社会に役立てる会社、株式会社アーチャレジーを設立しました。障害のある方もない方も、心地良く過ごせる社会づくりを目指しユニバーサルデザイン・コンサルティング等をおこなっています。
そして、どんな人の目にもやさしいものづくりを追求し、試行錯誤を重ね生まれたのが、この白黒反転手帳「TONE REVERSAL DIARY」です。

 

5センスプロジェクトに参加して森との関わりを大事にしたいと考えてくださり、「たくさんの人に森の優しさを、もっと身近に感じてもらいたいとの想い」から、この度、当財団とのコラボ企画が立ち上がりました。森の中を思わせるツタのデザインで手帳のオシャレさを更に引き立てたのが「TONE REVERSAL DIARY Afan ver.」(白黒反転手帳Afanバージョン)です。

売上は、アファンの森をはじめとする日本の豊かな森づくりに活用されます。

まさにアファンの森のめぐみからうまれた、人と森に貢献してくれる手帳です。

  20161221_tone reversal diary02.jpg  20161221_tone reversal diary03.jpg

見た目もおしゃれな手帳ですが、自ら弱視である制作者が、色々な見え方の人にとって見やすい手帳を追求し、最も光の反射を抑えることができる「黒地」を採用しています。文字や罫線はシルバーインクを使用し、黒地とのコントラストによってはっきりと見やすくなっています。障害のない方にも、疲れにくい・文字が覚えやすい等のメリットもあります。

黒地に白ペンで記入してシックで大人なイメージも格好いいですし、パステルカラーのペンで賑やかに可愛く予定を書き込むこともできますので、若い女性にも人気があります。

新しい年度の始まりに、TONE REVERSAL DIARY はいかがでしょうか?

 

////製品情報////
4月はじまり
A5サイズ(縦210mm× 横148.5 mm) 
価格 白ペン(0.5mm)セット 2,268円(税込)

購入はグッズ販売のページから

 

 

◆株式会社アーチャレジー 

http://archalle.co.jp/index.php

https://www.facebook.com/ArchallegyInc/

 

(事務局)

 

10月に中四国地区で放送しました番組「C・Wニコル"日本のふるさと"出雲の森を行く ~出雲から大山へ 人と森のものがたり~」が各地の放送局でも放送されることになりました。

前回は中四国地方のみの放送でしたが、今回は全国各地でも見られます。

この機会にどうぞご覧ください。

内容については、山陰放送のHPからご確認ください。

http://www.bss.jp/util/entry/15917.html

 

北海道 北海道放送 HBC  12/25(日)25:57-26:57
青森県 青森テレビ ATV  1/3(火)6:00-6:55
岩手県 岩手放送 IBC  12/31(土) 4:30-5:25
山形県 テレビユー山形 TUY  12/23(金)14:55-15:49
福島県 テレビユー福島 TUF  1/29(日)25:20-26:14
長野県 信越放送 SBC  1/3(火)4:40-5:35
富山県 チューリップテレビ TUT  12/26(月)14:56-15:50
石川県 北陸放送 MRO  1/1(日)5:00-5:54
島根・鳥取 山陰放送 BSS  1/1(日)16:35-17:30
鹿児島県 南日本放送 MBC  3/3(金)24:30-25:24

 

(事務局)

 

ニコルが出演するテレビ番組

「C・Wニコル“日本のふるさと”出雲の森を行く~出雲から大山へ 人と森のものがたり~」が放送されます。

中国・四国地方での放送となりますが、見られる方はどうぞご覧ください。

詳しくは番組HPもご確認ください。

 

<放送日>

BSS放送:2016年10月 9日(日) 午後2:00~2:54
広島地区 RCC   :2016年10月10日(月・祝)午前10:00~
岡高地区 RSK   :2016年10月9日(日) 午後2:00~~
山口地区 TYS   :2016年10月9日(日)  午後2:00~~
愛媛地区 ITV   :2016年10月9日(日)  午後2:00~~
高知地区 KUTV :2016年10月9日(日)  午後2:00~~

(事務局)

C.W.ニコルが出演する無料イベントのご案内です。

茂木健一郎&C.W.ニコル トークセッション

【輝け!地球の子どもたち 2016 TOKYO】

 

◆日 時 : 平成28年9月22日(木曜日) 16時00分〜18時00分
◆会 場 : 北沢タウンホール(東京都世田谷区北沢2-8-18)
◆参加費 : 無料
◆定 員 :250名 申込み必要
主催:スタジオそら、アース・キッズ株式会社

詳しくはこちらもご覧ください。
https://earth-kids.com/event/index.html
https://www.facebook.com/events/1029049323874819/


◆お申し込みはこちらから
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSdyobAJ78YSsZ3Jwe…/viewform


トークセッションのお相手である茂木健一郎さんとは以前にアファンの森でも対談されています。
まだ入場できるようなので、無料であるこの機会に是非、足をお運びください。

160922_kagayake_flyer01.jpg  160922_kagayake_flyer02.jpg

(事務局)

渡邊智惠子さんがパーソナリティを務めるラジオ番組 「22世紀に残すもの」〜人、モノ、お金、自然、食、思想…〜 に当財団の理事長C.W.ニコルがゲストとして出演します。
9月17日(土)より3週にわたって放送されますので是非ご視聴ください。

 

◆放送日時
9月17日(土)18:00〜18:30 ゲスト:CWニコル①(環境保護活動家)
9月24日(土)18:00〜18:30 ゲスト:CWニコル②(環境保護活動家)
10月 1日(土)18:00〜18:30 ゲスト:CWニコル③(環境保護活動家)

 

◆視聴方法
・radiko.jpプレミアム ※有料350円/月額(愛媛からは無料)(中国四国→RNB南海放送)

・渡邊智惠子オフィシャルサイトにて動画配信
http://chieko-watanabe.com/talk/tag/for_22nd_century/

・Facebook「22世紀に残すもの」にて動画配信
https://www.facebook.com/22世紀に残すもの-1117573604951712/

 

先日の両陛下ご来訪の様子やニコルやニコルのインタビューなどが皇室日記(日本テレビ)で放送されます。

是非ご覧ください。

 

日時:6月19日(日)朝6時

番組:皇室日記(日本テレビ)

参考URL:http://www.ntv.co.jp/koushitsunikki/

 

(東京オフィス)

160515_hokkyoku.jpg5月15日、モンベル渋谷店にて「C.W.ニコルと行く北極圏クルーズ説明会&講演会」を開催し、約40名の方にご来場いただきました。お越しくださった皆さま、ありがとうございました!

そして、今年8月に「C.W.ニコルと行く北極圏クルーズ」(アドベンチャーカナダ主催)が開催されます。

北極圏は、訪問するにはなかなかハードルの高い場所ですが、今回のクルーズにはC.W.ニコル、そして日本語ガイド(伊地知様)も船に同乗し、皆さまとの快適なクルーズのお手伝いをさせていただきます。(お子さんからご高齢の方まで、様々な方が楽しめるクルーズです)
また、今回のツアーに参加していただくことにより、北極圏の野生動物の保護とイヌイットの生活文化の保護、そして日本の森を守る活動にもつながる社会貢献度の高いツアーです。

さらに、船上ではニコルをはじめ、各分野のスペシャリストの講義や解説を聞きながら巡ることができる、またとない機会となります。

ぜひこの機会に、ニコルとともに北極の地を訪れてみませんか?

※ご希望の船室や飛行機などが手配できない可能性もありますので、ご検討中の方はお早めに下記までお問い合わせください。

20160330_northpole_tures1.png  20160330_northpole_tures2.png

【本ツアーの窓口】
 本ツアーはアドベンチャーカナダが催行します。
 <連絡先>
  ◇アドベンチャーカナダ日本人スタッフ:
  伊地知 亮(いじち りょう)
  ※クルーズ当日皆さまのガイドをさせていただきます。
   メールアドレス:japan@adventurecanada.com
   TEL:090-8511-0314


【アファンの森財団の会員の窓口】
 アファンの森財団の会員の皆さまは、当財団にご相談ください。
 <連絡先>
  ◇一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団 東京オフィス
   メールアドレス:info@afan.or.jp
   TEL:03-6453-4192(10時~18時※土日祝祭日除く)
   住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-20-5 T.D.CビルA号

皆さまのツアーへのご参加、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

(東京オフィス)

 

160414_eathday03.JPGお知らせが遅くなってしまいましたが、今年もアースデイ東京に出展します!
4月23日(土)、24日(日)代々木公園で開催されます。

アースデイ東京は地球のことを考えて行動する日「アースデイ」を祝して開かられる市民フェスティバルです。

当財団理事長 C.W.ニコルがアースデイ東京の実行委員長をつとめています。

気になる団体の話を聞きに行くのも良し、お祭りの雰囲気を楽しむのも良し、それぞれが色々な形で環境について考えるきっかけになると思います。

アファンの森財団では財団の活動をブースでご紹介しつつ、様々な方をお招きしてのトークステージを行います。

ニコルズフォレストキッチンではニコル監修のシカ肉料理が楽しめます!

160414_eathday02.JPG 

是非、アファンの森のブースにお越しください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
トークテントスケジュール

160414_eathday01.JPG【4月23日(土)】

11:00〜 日本の森と野生動物の現状
        高槻成紀(生態学者) × 石井敦司(財団スタッフ)

12:00〜 30年目のアファンの森の再生
        石井敦司 × 高槻成紀

13:00〜 馬をつかった森林整備とホースロギングファニュチャー
        石井敦司 × 岡村製作所

14:00〜 ニコルの心の原点 北極から見えること
        C.W.ニコル × 伊知地亮(極地ツアーガイド)

15:00〜 森の再生と心の音楽
        C.W.ニコル × D.W.ニコルズ

16:00〜 アファンホースプロジェクトの可能性
        古谷誠章(建築家) × C.W.ニコル


【4月24日(日)】

11:00〜 日本の森と野生動物の現状
        川崎公夫(生物調査担当) × 石井敦司

12:00〜アファンの森で甦った生きものたち
        川崎公夫 × 石井敦司

13:00〜 森のチカラを信じて   5センスプロジェクト
        安藤将太(盲学校出身) × 高力一浩 × 大澤渉(財団スタッフ)

14:00〜 被災地で森の学校をつくる「東松島での取り組み」
        東松島市復興政策部 × 古谷誠章 × 野口理佐子(財団スタッフ)

15:00〜 森の学校の必要性 「森が学校計画産学共同研究会の取り組み」
        古谷誠章 × 森が学校計画産学共同研究会 × 財団スタッフ

 

20160330_northpole_tures3.png17歳から北極の自然に魅せられて15回にわたる北極探検の経験を持つC.W.ニコル。

北極は大自然のすばらしさと、厳しい自然と共に生きるイヌイットから“ 自然との共存 ”を学んだ特別な場所です。北極での体験が日本の森を守る「アファンの森」の活動へと繋がっています。

今年夏、そんなC.W.ニコルの思い出の地である、北極ツアーを開催します。

巨大フィヨルドの壮大な風景、ホッキョクグマ、セイウチ、ホッキョククジラ、イッカクなどの野生動物を探しながら、イヌイットの生活文化に触れていきます。

 

北極ツアーを前に説明会を兼ねてC.W.ニコル本人が「北極の魅力について」語る場を設けました。

ツアーにご興味がある方はもちろん、ニコルの原点である北極の話を聞いてみたい方など、どなたでもご自由にご参加いただけます。

先月30日にも実施しましたが、平日開催という事もあり、参加できなかったという方も多かったと思います。今回は日曜日です。是非この機会にニコルの話をお聞きください。

お待ちしております。

 

日程:2016年5月15日(日)15:30~17:00

場所:モンベル渋谷店 (150-0042 東京都渋谷区宇田川町11-5 モンベル渋谷ビル)

参加費:無料(要事前予約:お電話またはメールにてお申し込みください)

定員:80名(先着順)

申込み先:アファンの森財団 東京オフィス

TEL:03-6453-4192 Eメール:info@afan.or.jp

 

20160330_northpole_tures1.png  20160330_northpole_tures2.png

(東京オフィス)

東京の桜も満開を迎えはじめた3月30日(水)、原宿ブルックスカフェにて「C.W.ニコルと行く北極圏クルーズ説明会&講演会」を開催しました。
平日の夕方という時間帯にも関わらず、当日は約50名の方が会場にお越しくださいました。

160330_Lecture02.jpg  160330_Lecture01.JPG

C.W.ニコルが日本の森を守る活動の原点となった北極に対する思いを30年前のニコルが取材した番組の映像とともに紹介しました。
北極の大自然に息づく野生動物の営み、そして何よりニコルが魅せられたのは、その過酷な環境で生き抜くイヌイットの人々の知恵と生活文化—。
しかし、温暖化が進む現在、最も影響を受けている北極では、野生動物の減少が著しく、狩猟が中心のイヌイットの生活も成り立たないという現実を日本人も知るべきであると、ニコルは訴えました。

今回のC.W.ニコルと行く北極圏クルーズは、ツアーに参加することで、北極圏の野生動物の保護とイヌイットの生活文化の保護、そして日本の森を守る活動にもつながる社会貢献度の高いツアーであることが一番の特徴。

北極圏は、訪問するにはなかなかハードルの高い場所ですが、今回はC.W.ニコル、そして日本語ガイドも船に同乗し、皆さんとの快適なクルーズのお手伝いをさせていただきます。昨年のツアー参加者の最高年齢はなんと92才。元気と好奇心さえあれば、体力は必要ありません。
さらに船上ではニコルの講義や解説を聞きながら巡るというまたとない機会ですので、興味をお持ちの方がいましたら、まずはお気軽にお問合せください。

 

お問い合わせいただきましたら、ツアーの資料を送付させていただきます。
ご不明な点、ご質問などございましたら、ご遠慮なく下記までご連絡ください。

 

飛行機の手配や船のお部屋の確保の関係上、第一次の締め切りを4月15日とさせていただきます。
※締め切り以降でもお申し込み可能ですが、その場合はご希望の船室や 飛行機が取れない可能性もございますので、お早めにお問合せください。

 

【本ツアーの窓口】
本ツアーはアドベンチャーカナダが催行します。
◇アドベンチャーカナダ日本人スタッフ : 伊地知 亮(いじち りょう)
◇メールアドレス:japan@adventurecanada.com
◇TEL:090-8511-0314

 

【アファンの森財団の会員の窓口】
アファンの森財団の会員の皆さまは、当財団にご相談ください。
◇一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団 東京オフィス
◇メールアドレス:info@afan.or.jp
◇TEL:03-6453-4192(10時〜18時※土日祝祭日除く) / FAX:03-6453-4193
◇住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-20-5 T.D.CビルA号


◆3月30日の講演内容を以下のサイトにアップしましたので、もしよろしければご覧ください。
https://youtu.be/J9OOYGKDsjg

 

地球の鼓動に触れるツアーへのご参加、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

北極クルーズパンフレット.pdf


20160330_northpole_tures1.png

20160330_northpole_tures2.png

 

アファンの森財団では理事長C.W.ニコルが、自然を守る心の原点となった場所へ共に行く「北極圏クルーズ」を今年8月に企画することになりました。
それに先駆け、3月30日(水)に、ニコル自らが北極の魅力を語る講演会と北極圏クルーズ説明会を下記の通り開催することになりましたので、ご案内いたします。
ツアーの参加有無問わず、C.W.ニコルの話を聞いてみたい方は、どなたでも参加可能ですので、周りの方をお誘いあわせの上、ご参加ください。(要事前申し込み)

■日時:2016年3月30日(水)16:00~18:00(受付15:30~)

■会場:ブルックスグリーンカフェ原宿店
    〒150-0001東京都渋谷区神宮前6丁目4-1原宿八角館ビルB1F(地下1階)
   (アクセス)
    ・JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩5分
    ・東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」4番出口より徒歩2分
    ・東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道駅」A1番出口より徒歩8分

■参加費:無料 ※要事前申し込み(詳細は添付ファイルをご参照ください)

 

☆北極圏クルーズ説明会&講演会チラシはこちら

PDF版  北極クルーズ説明会&講演会.pdf

20160330_northpole_briefing01.png  20160330_northpole_briefing02.png


☆北極圏クルーズパンフレットはこちら

PDF版  北極クルーズパンフレット.pdf

20160330_northpole_tures1.png

20160330_northpole_tures2.png

(東京オフィス)

 

現在アファンの森財団では、一緒に働いてくださるスタッフを募集中です。

 

<募集職種>
1)新規事業(ホースプロジェクト)のマネージャー(勤務地:長野県)
2)事務局スタッフ(勤務地:東京都)

 

<募集内容・応募方法など>
詳細な内容および応募方法につきましては、以下サイトをご覧ください。

 

1)新規事業(ホースプロジェクト)のマネージャー(勤務地:長野県)

■DRIVE
http://www.etic.or.jp/drive/job/7510

■NPO・NGOキャリア情報ポータルサイト
http://workingforsocialchange.info/recruit/view/1156

 

2)事務局スタッフ(勤務地:東京都)
■DRIVE
http://www.etic.or.jp/drive/job/7201

 

適任者が見つかり次第、募集を終了しますので、アファンでぜひ働きたいという方、お早目に、上記サイトよりご応募ください。
みなさまからのご応募、心よりお待ちしております!

 

(東京オフィス)

 

昨年に続いて、今年もアファンの森リーダー養成研修を開催します。

※コスモ石油エコカード基金助成を受けて実施します。 160220_afan-leader-training01.JPG

アファンの森財団では自然と触れ合う機会が少ない、児童養護施設の子どもたちや盲学校の子どもたちを森に招待して、心を豊かにする体験活動「5センスプロジェクト」を実施しています。五感すべて使って体感し、信頼できる大人と一緒に過ごすことで、子どもたちの心の扉が開きます。森での様々な経験が刺激となり、身体と心の成長が期待できる活動です。

 

そんな活動をサポートできる大人を養成する研修です。

冬のアファンの森の2日間。雪の中での活動は色々な気付きがあるはずです。

是非この機会に奮ってご参加ください!

 

案内チラシ(pdf)ダウンロードはこちら: 160220_afan-leader-training_flyer.pdf

 

-------------------------------------------------------------------- 160220_afan-leader-training_flyer1.JPG

日 程 : 2月20日(土)~21日(日)1泊2日
参加費 : 3,000円(1泊4食付)

場 所 : アファンの森 (長野県上水内郡信濃町大井)

集 合 : 黒姫駅(しなの鉄道北しなの線) 10時00分集合
      ※交通手段についてはご相談ください

対 象 : 高校生以上(~40歳くらいまで)
自然体験活動、環境教育に興味関心がある方。今後、当財団の実施する子どもたちとの活動に参加する意欲がある方。

定 員 : 15名 人数多数の場合は選考

申 込 : メール、FAX、郵送にてお申し込みください。

①参加者氏名 (未成年者は保護者氏名も) ②性別 ③年齢 ④住所 ⑤電話番号 ⑥e-mail ⑦所属 ⑧申込み動機 をお知らせください。

締め切り : 2月4日(木)必着

 

【内容】

160220_afan-leader-training_flyer2.JPG

活動の安全管理、自然観察のポイント、子どもとの接し方、アウトドア技術の習得などアファンの森で子どもたちとの活動を想定した研修プログラムを実施します。
<20日>
  10時 黒姫駅集合
  午前 レクチャー、座学
  午後 野外活動
  夜  グループワーク
<21日>
  午前 野外活動
  午後 まとめ
  15時45分 黒姫駅解散

・ レクチャー・座学 :
アファンの森の活動紹介。森の効果。参加者との関係の築き方。
・ 野外活動 :
自然観察、森での遊び方、スノーシュー散策、ナイトハイク、雪上火おこし体験、シェルターの作り方。それらの活動を通した安全管理。
・ グループワーク :
野外活動における安全について。

 ※天候等によってプログラム内容を変更する場合もあります。

 

【お問い合わせ・お申込み】

一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団  担当:大澤

389-1326長野県上水内郡信濃町大井2742-2041

Tel:026-254-8081 Fax:026-254-8082 E-mail:info@afan.or.jp

申込み頂いた方に別途ご連絡を差し上げます。メールフィルターを設定している方は、@afan.or.jpのメールが受信できるよう設定お願いします。

 

(黒姫事務局 大澤)

今年も12月10日(木)~12日(土)の3日間開催されるエコプロダクツ2015に出展します!

NPO・NGOコーナー(小間番号N-30)にて小さなブースですが、アファンの森の活動をご紹介いたします。

151202_ecopro01.JPG  151202_ecopro02.JPG

また、当財団をご支援いただいている株式会社岡村製作所様との共同ブースでは、トークステージを開設します。(オカムラブース : 東4ホール 4-004)

現在、取り組んでいる馬を活用したプロジェクトをご紹介します。

また、C.W.ニコルとD.W.ニコルズ(ミュージシャン)や養老孟司先生とのトークも楽しみのひとつです。

皆様のご来場をお待ちしております。

151202_ecopro_timesc.png

 

◆開催概要

会  期  : 12月10日(木)~12日(土)の3日間
開催時間 : 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会  場  : 東京ビッグサイト(東1~6ホール) (東京都江東区有明3-10-1)

主  催  : (一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

 

(黒姫事務局)

BS-TBSで放送する番組 極上のクルーズ紀行Ocean Endeavor にC.W.ニコルが出演します。

是非ご覧ください。



10/7 21:00~21:54 O.A
#232 誰も知らない北極圏!探検クルーズ
~極北を知り尽くす精鋭たちと行く~

10/14 21:00~21:54 O.A
#233 誰も知らない北極圏!探検クルーズ
~海を渡った浮世絵 イヌイットアートに触れる旅~

10/21 21:00~21:54 O.A
#234 誰も知らない北極圏!探検クルーズ
~雄大なグリーンランド 受け継がれるSUSHI~

(黒姫事務局)
morigagakkou-sympo1.jpg

C.W.ニコルが提唱する「自然からの学び」はこれからの日本を支える重要なファクターです。その具現化と「学校を超えた地域の核となる学校」のあり方と研究するために産学共同研究会をつくりました。
その意義を広く知ってもらう活動の一環としてシンポジウムを開催します。
そして音楽が大好きなC.W.ニコルと仲間が集まり森の音楽会もひらきます。


20150908_morigagakkou-sympo2.pdf

【日 時】 10月25日(日) 14:00-17:00(13:30開場)

【場 所】 早稲田大学 大熊記念大講堂

【定 員】 1000名(先着順)
      入場無料(事前登録)

イベント特設ホームページよりお申込み下さい。

morigagakkou-sympo2.jpg

http://www.furuya.arch.waseda.ac.jp/morigagakko/


【内 容】
・基調講演 「IN OUR NATURE」

   C.W.ニコル

・パネルディスカッション 「心に森を育てる」

   C.W.ニコル × 加藤登紀子(歌手) × 古谷誠章(建築家)

・森の音楽祭
   C.W.ニコルバンド × D.W.ニコルズ


(事務局)

過去の記事