アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


2006年7月

7月22・23日に(株)リコーグループの社員親子を招いて、「リコー親子教室」が実施されました。

 「森の宝物を見つけよう!」をテーマに、初日は親子に分かれ、甲虫調査、森の散策をしている子ども達と同時進行で大人のプログラムを実施し、2日目は親子だけで森の宝物を探しに出かけました。

 森で遊べる子ども達と、森を感じにくくなっている大人が対象的でしたが、2日目は親子それぞれ宝物を見つけ笑顔で帰って行きました。

 協力 株式会社リコー 社会環境本部 環境コミニケーション推進室

7月16、17日の2日間、地元信濃町の親子を迎えて「森の生き物の暮らし」に焦点を当てたプログラムを実施しました。

 5組13人の親子がグループに別れてフクロウやタヌキ、ネズミなどの森にすむ動物の暮らしについて、森を楽しみながら体験しました。実は、両日とも雨降りだったのですが、子ども達は雨など関係なく森を楽しんでいました。

 子ども達の持つ「楽しむ力」はすごいなぁと改めて感心し、それを見ているだけで楽しくなる体験でした。


 一般の方対象のプログラムを実施します。少し間際ですが、ご都合の合う方ぜひお申込みください。

『鳥の暮らしをのぞいてみよう』

■開催日 : 7月16日(土)?17日(日)
■対 象 : 小学生の親子(子供だけ、大人だけでもOK)
■参加費 : 300円(保険料)
■申込み : FAXまたはe-mailで受付します。
       氏名・住所・電話番号・年齢(学年)・性別・宿泊先を明記ください。

  地元の信濃町やその周辺の方を優先していますが、まだ少し余裕があります。
 お気軽にお申込みください。
 
  詳しくはニュースページの添付のチラシをご覧ください。

過去の記事