アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


2006年9月

  約0.2ヘクタールの隣接する土地を取得しました。2005年度の報告書でご紹介した面積に加えるて、現在は16.6haとなります。
 取得をしたということで開発の手におよぶことはなくなりましたが、手を入れていき豊かな状態を連続させることが本質です。これから手が入っていきます。

trust_0609.jpg

森の教室の余韻が残る翌週、"心の森"プロジェクトが行なわれました。

 今回は神奈川、千葉の児童養護施設から17人の子ども達が、森で解放(開放)し、五感全部で森を感じ、屈託のない笑顔を私達に見せてくれました。3日間雨天を覚悟していましたが奇跡的に太陽が覗き、心配されたツリークライミングや川遊びも実施できました。

 協力 日本アムウェイ株式会社 One by Oneこども基金


9月8日(金)?10日(日)の2泊3日で5回目となる「リコー森の教室」が行なわれました。
 この森の教室は(株)リコー社内の制度である「環境ボランティアリーダー」を対象としたレベルアップのための研修で、森林を保全するための適切な知識や技術を現場で学ぶ機会です。

 R0011536.jpgR0011486.jpg

 

 

 

 

 


特に今回は「理想の森」思い描き、そのために今何をすべきかという観点から研修を行いました。森の作業、松木流「森の見方」、林層調査実習、原生林見学とすすんでいきました。
 参加者の方々や、リコーの担当者の方より、有意義な良い研修だったとご評価をいただきました。

 アファンで学んだ方々の地元での活躍をお祈りしています。。。 

 協力 株式会社リコー 社会環境本部 環境コミュニケーション推進室

(株)リコーのHPもご覧ください。
http://www.ricoh.co.jp/ecology/history/2006/110.html


過去の記事