アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


2007年3月

昨日おととい降った雨で、アファンの森もだいぶ雪が解けてしまいました。
事務所の周りの林でも、すっかり雪がなくなり、日当たりのいい場所ではフキノトウや福寿草が花を咲かせていました。
事務所の隣を流れる川では最近春の解禁で渓流釣りをする人が目立ちますが、
(松木さんもときどきその中にまじっています)今日は雪解け水がごうごうと大きな音をたてて流れていました。
小鳥の鳴き声も日に日に大きくなり、先日からキジのけたたましい鳴き声も加わって、とうとう黒姫にもにぎやかな春がやってきたようです。(t)
こりないノネズミその後。
あのネズミは事務所のネズミになりました。
ええ、つまり事務所で逃げました・・・。
そして私はみんなにおこられました・・・。
ネズミはそんな人間をよそに
今朝、事務所にあったチョコレートにいたずらしていました。
夜はゴミ箱のあたりでかさこそしていました。
今度ゴミ箱に入ったら、3回目の捕獲に挑戦しようと思います。
こりないのは人間のほう?(t)

今日事務所に家宅侵入したネズミが連れてこられました。
家ネズミではありません。この辺は林があちこちにあるので、
家に入り込むネズミも森にいる茶色い野ネズミです。
このノネズミは、やんちゃなネズミとおとなしいネズミの2匹で、
2週間前も同じ家に入り込み、つかまって瓶に入れられ写真を撮られたのち、
一度は外に逃がされたものの、
またこりずに舞い戻ってきて、つかまったらしいのです。
アファンに放すかという話も出ましたが
苗木の根を食べてしまうというので「とんでもねえ!」
と松木さんに一括されてしましました。
遠くの森に放すことにしましょうか。
また戻ってこないといいのですが・・・(t)

P1010593.jpg

R0010902.jpg2,3日前まで春の風が吹き、フキノトウが顔を出していたアファンの森ですが、
今日はうって変わって真っ白です。昨日から降り続いた雪はふわふわのさらさらで、森を歩くとぎゅ、ぎゅと言いながら長靴の半分くらいまで雪に埋もれました。明日の朝まで降るようですが、今月末に「アファン'心の森'プロジェクト」で子どもたちが森に来るので、できるだけたくさん積もっておいてほしいなあ。(t)

松木さんが樹液を集める作業を始めました。
樹液は、木がまだ芽吹く前の雪のある時期にとります。
木に穴をあけるとそこからすぐに樹液が染み出てきます。
一晩ためておくとだいたい鍋に2杯くらいたまることもあるそうです。
去年あけた穴ではハチが冬眠をしていて出てきたばかりでした。
一昨年あけた穴はもうふさがっていました。
樹液をとる木はウリハダカエデ。やはりメイプルなんですね。
木が伐られてしまった場所に最も早く生えてきて育つ木の一つで、
森が安定してくるころ、寿命を迎えて枯れてしまいます。
樹液そのものはかすかに木の風味がするものの、
まるで無色透明の水のようです。
それを煮詰めるとあくが出て、色が出て、甘みが出てくるのです。
鍋1つが湯のみ1杯くらいになったころ、
それははっきりとメイプルシロップの味がしました。
しばらく鍋の番で鍋の前を離れられない松木さんが
近所の人を呼び止めてお茶を飲んだりする姿が見られるでしょう。(t)

P1010518.jpg

P1010499.jpg今日はあたたかかった昨日とうって変わって
雪が舞う1日でした。
冬に逆戻りのような景色でしたがアファンの森ではヤマガラがさえずっていました。
そして水路のあたり。ぽこぽこと春のしるしが。
フキノトウです。このへんでは「ふきったま」と
言ったりして、ふきみそや天ぷらにして食べます。
苦味と独特の香りが春を感じさせてくれます。
軽く3袋くらいは採れそうでしたが両手で持てるくらいが精一杯でした。(t)
今日、事務所にADSLが入りました。
光じゃないですよ、ADSLです。
つまりいままではISDNだったことになります。
ああ、おそろしい。
長野県もADSLが普及し、光も通るようになっていますが、
信濃町でも事務所のある場所がちょうど空白地域になっていて、
いままで工事費かけてADSLにしても繋がらないんじゃないかといわれていたので渋っていたのですが、あまりの効率の悪さに賭けに出ることにしたのです。
そして・・・我々は勝利しました!よかったなあーと言ってくれたのは工事のおじさん。ありがとうございます。
これで前よりずいぶん快適な環境になってホームページの更新もはやくなる・・・といいな。(t)

過去の記事