アファンの森は今(ほぼ毎日更新事務局ブログ)
サポーター登録、寄付、トラストはこちら
C.W.ニコル公式サイト
よくある質問
お問い合わせ
サイトマップ
プライバシーポリシー

アファンの森は今


2013年3月

雪融けが早いと感じていますが実際どの程度なものなのか?

過去の同じ時期と比べてみました。

2011年3月18日の弥生池2年前・・・

2011年3月18日

この時期にまだ弥生池に氷が張っています。

 

 

 

2012年3月19日の弥生池1年前・・・

2012年3月19日

氷こそありませんがまだまだ雪もたっぷりな感じです。

 

 

 

2013年3月20日の弥生池そして、今年

2013年3月20日

やはりだいぶ雪が少ないです。

 

 

 

積雪量によって状況は変わると思いますが、少なくともここ2年で比べるとだいぶ違います。

実際のところ、今年も去年と同じくらい積雪は多かったのです。

にもかかわらず、これだけ融けたというのはやはり暖かい日が多いのでしょうね。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

会員の皆様向けへの情報が滞っておりまして申し訳ありません。

お手元にお届けしましたニュースレターと合わせてご覧ください。

 

2013年度会員見学会4月より始まります。

 

【4月会員見学会】

130326_azumaichige.JPG4月27日(土)に実施いたします。

この時期、アファンの森は花の季節。

スプリング・エフェメラル(春の妖精)が一斉に咲き誇り花のじゅうたんを広げています。

東京では散ってしまった桜を楽しめるのもこの時期です。

 

※申込み締切が3月27日(水)となっていますがまだ余裕があります。ご参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


【5月会員見学会】

5月11日(土)に実施いたします。

アファンの森で鳥の調査をしていただいている専門家と一緒に鳥を見ながら散策&アファンの森の保全作業体験をしませんか?

 

保全作業は・・・

特定外来生物のオオハンゴンソウが侵入してしまい困っています。皆さんにはこちらのオオハンゴンソウの駆除作業のお手伝いをお願いします。外来種駆除作業は地味で 大変な作業。でも、この地味な作業を地道に続けて行くことがとても重要です。

一緒にアファンの森の生態系を守る活動を続けていきしょう。

※申し込み締切は4月11日(木)まで

 

会員皆様の参加をお待ちしております。


※応募多数の場合は、初めてご参加される方を優先させていただきますので予めご了承ください。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

東京では桜が見ごろのようですが、まだまだそんな実感がない長野です。

アファンの森ではまだ雪景色な森ですが、だいぶ雪融けは進んでいます。

130321_fukinoto.JPG

雪が消えた場所ではフキノトウが「こんにちは!」

最近では暖かさに誘われてか鳥たちがとても賑やか。

シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ・・・などなど

ノスリも飛んでました。

 

小鳥たちのさえずりは森を歩いていて楽しいと感じさせます。

冬の森から春の森へ。

確実に季節は春へと変わっています。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

アファンの森では3月下旬ごろになるとフクロウが営巣し産卵します。

という事で、今日はフクロウの巣箱カメラのセッティングを行いました。

130319_subako.JPG

毎年、営巣状況、産卵や孵化の時期、雛へ与える餌の回数や種類の確認をするためにカメラをセットしています。

で、

まだ、卵はありませんでした。。。

昨年は2羽の雛が巣箱から巣立っています。

今年も営巣してくれるでしょうか。

4月に入ってから産卵という事もありますし今後に期待です。

 

作業している最中にもフクロウの鳴き声が聞こえました。

『ホーホー、ゴロスケホー』

 

あなたの家の準備は出来ました。

いつでも森に来てください(笑)

 

(黒姫事務局 大澤)

 

本日は朝から強い風が吹いています。

町役場から最大瞬間風速25mに達する恐れがあると注意連絡が入るほど。

 

アファンセンターから森を見る

 

吹きすさぶ風の音。

大きくゆさゆさと揺れる木々。

ちょっとした嵐です。

 

 

気温も高く風も暖かい(ぬるい?)ので雪融けも進みます。

思いのほか、今年は早く雪が無くなりそうな予感です。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

年度末。

各種報告書の取りまとめが行われています。

 

130315_houkokukai.JPG先日は各調査担当者が集まり、この1年間の調査報告会が行われました。

各調査担当者はそれぞれのタイミングで調査を行う為、なかなか顔を合わせる機会がありません。

調査担当者が一堂に会する報告会はお互いの調査の状況を知るためにも大事な機会です。

調査対象は違いますが、同じアファンの森での調査。

調査エリアは当然重なっています。

生育する植物の違いが、やってくる鳥の違いと何か関係があるかなど、それぞれの調査を重ね合わせると見えてくるものがあります。

その結果を森の施業に活かし森を育てて行きます。

 

森づくりの評価は生きものに聞く。

今後も続けて行きます。


(黒姫事務局 大澤)

 

3月9日(土)、晴天で雪の照り返しが眩しいこの日、会員見学会が実施されました。

今回、今まで実施した事がない初の冬の会員見学会となりました。

冬に人が集まるのかと心配しましたが、予想を上回る反響で定員を上回る申し込みがあり、お断りをさせていただいた方もいらっしゃいました。

たくさんの申し込みありがとうございます!

初の試みもあり我々スタッフもどんな内容での見学会がいいのか悩みましたが、冬の森だから出来る事を味わっていただく事にしました。

130311_yukinomori.JPG初めて本格的に雪の上を歩くという方もいらっしゃいましたので、まずはツボ足で雪の上を歩いてもらい、スノーシュー無しの状態を体感してもらい、スノーシューのありがたみを体感してもらって、いざ雪の森へ。

案内は財団のスタッフに加え、アファンの森で猛禽類や哺乳類などの調査をしていただいている生きものの専門家、川崎公夫さん。

雪の上に残っている足跡は多種多様な生きものがいる証。大きさ、形、歩幅などの違いから動物の種類を見極め、専門家ならではの目線で話してもらいました。

 

積雪があると、踏圧による森へのダメージが限りなく少なくなります。

普段の見学会では森の中に敷かれた散策路を歩くと限定されますが、冬の森では自由。

動物の足跡を追ってひたすら歩いてみたり、雪に寝転んでみたり、斜面では滑ってみたりと普段出来ない事が色々と出来ます。

先日のマガモに続いて弥生池にお客さん。

池の島にたたずむ姿が。

130307_aosagi1.jpg

 

 

こちらの方も弥生池で良く見かける事ができます。

 

 

 

 

 

130307_aosagi2.jpg

 

大型のサギ、アオサギです。

餌を探しているのか、水の中をゆるりゆるりと歩く様子が見て取れたので餌をついばむ瞬間が見られるかと思い観察していたのですが、残念ながらその瞬間は訪れず。

 

ひとしきり歩いた後に飛び去っていきました。。。

 

頭の冠羽も胸の飾り羽も立派。綺麗でした。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

130307_misosazai.JPGもうこのまま春になってしまうのか?と、思わせる天気が続いています。

森の中も小鳥たちのさえずりが聞こえはじめ、賑やかな印象です。ミソサザイ(右写真)もひょっこり顔をだしてくれました。

雪の上はスノーシューがなくても歩ける程(積雪はまだ70~80cm)に硬く締まり、そこには大小様々な動物たちの足跡が発見できます。

イノシシ(下写真足跡)、タヌキ、キツネ、イタチ、リス、ネズミ、ヤマドリそして人間。

 

130307_shishi.JPG

 

冬芽もだいぶ膨らみ葉を広げる準備も着々と進んでいるようです。

春を感じさせる暖かさに雪は緩み、心も緩む。

何となく笑みがこぼれます。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

先日の3月2日(土)に開催いたしました、

C.W.ニコル・アファンの森財団 設立10周年記念シンポジウム
~『森から考える日本の未来』~

は、約280名の方々にご来場いただきました。

お越しいただいた皆様、お休みのところお運びいただきまして、誠にありがとうございました。

 

ニコルをはじめとする登壇者の皆さんの熱い思いを、

ご来場の皆様と共有できましたこと大変うれしく思っています。

 

その当日の様子を、YouTubeでご覧いただけるようにいたしました。

約3時間の内容ですが、熱い思いをうけとっていただければ幸いです。

以下のリンクをクリックいただき、ご覧ください。

http://youtu.be/Du6EW7PGGWE

 

(黒姫事務局 河西)

先日のこと、弥生池にマガモを確認しました。

久しぶりの確認です。

130305_magamo.jpg 130305_magamo2.jpg

 

 

 

 

 

 

猟期が終わると来るらしいです。。。

本当ですかね?

寒いのか、身をうずくめて片足で立っていました。

2、3日は滞在していた模様。。。

昨日は既に不在。また戻って来てくれるでしょうかね。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

ここ2、3日暖かい?日が続いています。

朝方の冷え込む時間で0℃を下回らないだけで暖かいと感じてしまう。。。

普通に考えたら十分寒い事には変わらないのですが感覚的には暖かい。

そんな不思議です。

 

雨模様そして今日は雨が降っています。

屋根から滴る雨で随分雪も融けました。

先日の大雪で積雪が増えたアファンの森もこの雨で少し沈んで積雪が減るでしょう。

しかしながら暖かいのも今日までのようで…

明日からはまた気温も低めで雪の予報です。

 

とはいえ、徐々に暖かくなって行く時期を迎える、そんな予感の雨でした。

 

(黒姫事務局 大澤)

 

過去の記事